東急ベル会員規約

この規約は、東京急行電鉄株式会社が運営するサービス「東急ベル」の会員規約です。当社及び東急ベルの全ての会員に適用される規約です。

第1条(定義)

この規約における用語の定義は、以下の通りです。

(1)「登録会員」とは、第3条に従い所定の規約に同意を頂いた方をいいます。「利用会員」とは、所定の規約に同意のうえ、本サービスを利用いただいたすべての方をいいます。「会員」とは、「登録会員」または「利用会員」として第2条の要件を満たした方をいいます。

(2)「当社」とは、東京急行電鉄株式会社をいいます。

(3)「東急ベル媒体」とは、東急ベルおよび東急ベルに参加する会社のインターネットウェブサイトおよび紙カタログ、コールセンターその他の本サービスを提供するための媒介手段を総称していいます。

(4)「東急ベルウェブ」とは、東急ベル媒体のうち、インターネットウェブサイトをいいます。

(5)「本サービス」とは、東急ベル媒体において、当社および加盟店が会員に対して提供する全てのサービスを総称していいます。

(6)「取引」とは、本サービスのうち、会員が東急ベル媒体を利用して加盟店との間で行う、商品の売買契約および役務の請負契約等の各種契約をいいます。

(7)「加盟店」とは、東急ベル媒体において、取引の対象となる商品または役務を提供する者および情報を発信する者をいいます。

(8)「本サービスの利用」とは、取引、申し込み、カタログ請求等をいいます。

(9)「本規約等」とは、この規約およびこの規約に付随する一切の規約等を総称していいます。

第2条(会員要件)

以下の各号を全て満たすことが会員としての要件です。

(1)個人であること。

(2)本規約等の全てに同意すること。

(3)「TOKYUポイント規約」に基づきTOKYUポイントプログラムに参加すること。

第3条(会員登録)

会員となることを希望する方が当社の定める手続を行った場合、登録会員としての資格を取得し、会員登録手続きが完了します。

第4条(本サービスの利用)

1.会員は、東急ベル媒体において本サービスを利用できます。

2.本サービスにおける個別のサービスの利用に際して、当該サービスを提供する加盟店が、個別の利用規約等および必要事項の登録を設けている場合には、当該利用規約等の同意および必要事項の登録が必要になります。

3.当社は、会員が東急ベルウェブを利用する際、IPアドレスに関する情報、携帯端末の機体識別番号、インターネットウェブ技術の一つであるクッキー(cookie)に関する情報を収集します。会員がクッキーを拒否する設定をウェブブラウザに施した場合、東急ベルウェブにおいて本サービスを利用することができません。

4.会員が本規約に反する行為、および当社が合理的に不適切と判断する行為等があった場合は本サービスの利用をお断りする場合があります。

第5条(ユーザID、パスワード等の管理)

1.一部の東急ベル媒体を利用する際には、ユーザIDとパスワードが必要になり発行します。ユーザIDは、会員本人であることを証明する重要な番号です。ユーザIDおよびパスワードは、会員が自己の責任の下に管理するものとし、ユーザIDおよびパスワードの紛失、盗用、漏洩による損失は会員本人が責任を負い、当社は責任を負いません。

2.本サービスの利用の際に、電話、ウェブ入力、ファックス、書面その他の方法で当社に通知された会員に関する情報(ユーザID、パスワード、氏名、住所、電話番号、生年月日等)が、当社の定める確認方法で、当社に登録された情報と一致した場合、当該本サービスの利用が会員以外の者による利用であったとしても、会員による本サービスの利用とみなされ、会員は当該本サービスの利用に伴う一切の責任を負います。この責任には、取引によって生じた代金等を支払うことも含まれます。

第6条(会員情報の変更)

1.会員が当社に登録した情報に変更が生じた場合、会員は速やかに変更された情報を当社に登録するものとします。会員が変更された情報の登録をしなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

2.会員が変更された情報の登録をした場合でも、登録前に手続が完了された本サービスは、変更される前の情報に基づいて行われます。

第7条(退会)

退会を希望する会員は、当社が定めた手続きに従って、退会することができます。退会申請後、当社における処理が完了した後に、会員資格を失い、退会となります。

第8条(取引の成立および責任)

会員は、東急ベル媒体において、加盟店の定める条件に従って加盟店と取引することができます。この場合、取引は会員と加盟店間で直接に成立し、当社は取引の当事者ではなく、取引に関する責任は負いません。但し、当社が当該取引について加盟店となる場合はこの限りではありません。

第9条(取引に関する決済)

1.加盟店との取引に関する決済は、当社が加盟店を代行して行う場合と加盟店が行う場合があります。当社が加盟店を代行して取引に関する決済を行う場合でも、当社は、当該取引について加盟店となる場合を除き、取引の当事者ではなく、取引に関する責任は負いません。

2.会員が加盟店との取引の決済について当社による代金引換決済を選択したものの、会員の不在等の事由により代金引換決済を行うことができなかった場合は、当社は会員が登録した他の決済手段(クレジットカード決済、口座振替決済等)によって任意に決済することができるものとします。

第10条(不在時の商品の取扱い)

受取人の不在等の事由により商品を配送することができず、当該商品が生鮮食品等保管に適さない商品である場合には、加盟店の判断により商品は廃棄されることがあります。この場合でも、会員は当該商品の代金を支払うものとし、当社は会員に生じた損害について一切責任を負わないものとします。

第11条(当社の損害賠償責任)

1.東急ベルおよび本サービスに関する当社の損害賠償責任は、当社に故意または重過失がある場合は当社の責めに帰すべき事由から現実かつ直接的に生じた通常損害の範囲で負うものとし、それ以外の場合は免責されるものとします。

2.前項にかかわらず、当社が加盟店となる取引で、かつ当該取引が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、当社に故意または重過失がある場合は民法その他の法令で定められた範囲で損害賠償責任を負い、それ以外の場合は当社の責めに帰すべき事由から現実かつ直接的に生じた通常損害の範囲で、取引の対価(継続的な役務の提供の場合は1ヶ月分に相当する対価)を上限として損害賠償責任を負います。

第12条(禁止行為)

1.会員は、本サービスを利用する際に、次の各号の行為を行わないものとします。

(1)法令に違反する行為

(2)本規約等に違反する行為

(3)公序良俗に反する行為

(4)本サービスを不正に利用する行為

(5)当社、加盟店、他の会員および第三者の権利、利益等を侵害する行為

(6)当社、加盟店、他の会員および第三者に対する誹謗、中傷、信用毀損、名誉毀損等に該当する行為

(7)当社、加盟店、他の会員および第三者の妨害、迷惑となる行為

(8)虚偽の情報を通知する行為

(9)東急ベルウェブに対し、改ざん、妨害、有害なコンピュータプログラムの送信等をする行為

(10)東急ベルウェブのサーバ等に対する不正アクセス行為

(11)上記各号に準ずる行為およびその他当社が合理的に不適切と判断する行為

2.会員が前項各号のいずれかの行為を行った場合、当社は、事前に通知せずに、当該会員による本サービスの利用停止を行うことができるものとします。この場合、当該会員に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。

第13条(反社会的勢力の排除)

1.会員は、自己が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、暴力団関係者、その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

2.会員が前項に違反した場合、当社は、事前に通知せずに、当該会員による本サービスの利用停止を行うことができるものとします。この場合、当該会員に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。

第14条(個人情報)

会員の個人情報は、東急ベル個人情報取扱規約に従って取り扱うものとします。

第15条(広告掲載)

当社は、東急ベル媒体において、当社、加盟店、および第三者の広告を掲載することができます。

第16条(本サービスの中断・停止等)

1.東急ベル媒体において、関連する設備・システムに対する定期保守、緊急保守、過剰負荷、会員のセキュリティ確保、その他当社が必要と判断した場合、当社は、会員に対する事前の通知なく、東急ベル媒体における本サービスの提供を中断または停止等することがあります。この本サービスの中断または停止等は、全ての会員に対して行われることも、一部の会員に対してのみ行われることもあります。本サービスの中断また停止等によって会員に生じた損害については、当社は一切責任を負わないものとします。

2.当社が定める期間内に、会員が本サービスを利用した回数が一定回数に満たなかった場合には、当社は、事前に通知せずに、当該会員による本サービスの利用停止を行うことができるものとします。この場合、当該会員に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。

第17条(権利の譲渡等の禁止)

会員は、会員の地位および本サービスに基づく当社および加盟店に対する一切の権利(取引によって加盟店に対して取得した権利を含みます。)を、譲渡、担保差入その他方法の如何を問わず、あらゆる処分をすることはできません。

第18条(本サービスの変更・廃止)

当社の判断により、本サービスの全部または一部が変更され、または廃止されることがあります。本サービスの変更また廃止によって会員に生じた損害については、当社は一切責任を負わないものとします。

第19条(本規約等の改正)

1.当社は、本規約等を、任意に改正することができます。また、当社は、本規約に付随する規約を任意に新たに制定することができ、この場合付随する規約は本規約等に含まれるものとします。

2.前項における本規約等の改正および本規約に付随する規約の制定は、当社が東急ベルウェブにおいて告知することによって、効力が生じます。会員は、改正後の本規約等および新たに制定された本規約に付随する規約に従うものとします。

第20条(準拠法、合意管轄)

会員の居住地および本サービスの履行地にかかわらず、本規約等の準拠法は日本法とし、本規約等の各条項は日本法および日本における慣習、条理によって解釈されるものとします。また、本規約等に関する一切の訴訟は、訴額に応じて、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以 上

2012年7月17日制定

2014年2月25日改定